モスバーガーのヴィーガンメニュー!植物性のグリーンバーガーを食べてみた

モスバーガーのグリーンバーガー

2020年5月21日から、日本全国のモスバーガー店舗がベジタリアン・ヴィーガン対応のハンバーガーを販売しています。CoCo壱番屋と同じく、日本のファストフードの中でまだ珍しいベジタリアン・ヴィーガンメニューを出しているレストランです。さっそくテイクアウトで食べたので、下に感想を紹介します。

モスバーガーのグリーンバーガー(Sセットにしました)

21日にこのグリーンバーガーを注文しにいった。普通のメニューにも載っていますので頼みやすいです。グリーンバーガー単品が538円(税抜き)で、Sセットでポテトフライと飲み物をテイクアウトにしました。

お腹がかなり減っていたから家に着いたら、一気に食べてしまいました。美味しいソイバーガーだなと思いました。ちょうどよかったです。食感と味のバランスが良くて、トマト、レタスとトマトと野菜ソースが美味しかったです。野菜で、ヘルシーで、プラントベイスのことを強調するためにバンズが緑色かと思いました。

このバーガーの改善点は、確かに値段と量だと思います。バーガー自体は他の選択と比べて100円〜200円ほど高いなのに、サイズは少なめで、わずかの299カロリーです。痩せたい人がターゲットかと感じました。単品だけで決して満足しないから、Sセットにして、合計が1020円でした。美味しいですが、高めのファストフードです。

3月ごろから東京と神奈川県の一部の店舗が対象でしたが、5月から日本の全ての店舗になって、個人的にとても嬉しいですし、2021年に延期されたオリンピックに向けてベジタリアン・ヴィーガン対応のものが欠かせません。そして、このメニューも五葷不使用ということでオリエンタルベジタリアンにもOKとのことです。

ところで、UberEatsからこのグリーンバーガーの注文が可能です。

※5月時点では、コロナウイルスの影響でモスバーガーの店舗の営業時間の変更・短縮の可能性が高いです。公式サイトにて確認してください。