About

Japan Cake is a blog focused on vegetarianism and veganism in Japan, written from the perspective of a 20-something lady from Southern California, currently in Tokyo. Here you will find a lot of restaurant reviews, vegan food items, and cooking posts.

This blog is written in both English and Japanese and is intended for both readers. English is my native language but I actively try to improve my Japanese. I hope to write entertaining and useful content for vegetarians and non-Japanese English speakers living in Japan. The Japanese portions of this blog will hopefully be educational for any Japanese readers who are interested in a different perspective and/or vegetarianism. Subscribe and keep reading if you enjoy my posts!

About Me: I have been ovo-lacto vegetarian for most of my teenage years and decided to go fully vegan in March 2017. Being from California, where veganism and vegetarianism are well-known, and meat/dairy substitutes are commonplace in supermarkets, it’s an underestimate to say it has been an adjustment in Japan. On the other hand, it’s fun figuring out what to eat in the land of fish and many meat-centric and meat-containing dishes (ramen and yakiniku, anyone?). I’m doing my best to keep living and eating the way I want to: plant-based, healthy, and kind to the earth.

このウェブサイトは、日本で暮らしているアメリカ人のヴィーガンによる情報を発信しています。

このブログは、英語話者も日本語話者の読者向けです。母語は英語のですが、学習として日本語で書きます。ヴィーガン・ベジタリアンの人だけでなく、もっと野菜を食べよう、違う食生活に少しでも関心を持つ読者の皆さんにとって、面白い、役に立つ情報を発信することが目標です。ぜひ御覧ください!

作者について

20代のカリフォルニア州出身の女性、小さい頃からオボ・ラクト・ベジタリアンの生活を始め、2017年3月に完全にヴィーガンになることにしました。元々サンディエゴ出身、ヴィーガ二ズムやベジタリ二ズムが一般的になっていると考えられています。その一方、日本ではヴィーガンやベジタリアンの人がとても難しく不便なところが多いに違いないと思います。魚料理、豚骨ラーメン、焼肉を別にして、野菜料理にも肉や魚、乳製品や卵が入っています。この一方、来たばかり頃から店や食品が増え、今後日本でヴィーガン料理や植物製品の注目を集めると感じました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。