焼肉ライク フェイク焼肉

焼肉ライクでヴィーガン選択肢!大豆で作った「フェイク焼肉」

焼肉ライクのフェイクミート
焼肉ライクのフェイクミート(大豆肉)

焼肉はベジタリアン・ヴィーガン料理から遠い存在と聞こえますが、実は全国の焼肉チェーン「焼肉ライク」店舗では100%植物性「フェイク焼肉」が提供され、ヴィーガン・ベジタリアン対応のメニューになっています。国内代替肉メーカーが作っている大豆からできた「ハラミ」と「カルビ」の焼肉が提供されています!

焼肉ライクで食べる大豆ミート「ハラミ」(左)と「カルビ」(右)

焼肉ライクでは、一人一台のカウンター席が多いため、1人でも気軽に焼肉を食べる雰囲気です。タッチパッドでフィエク焼肉を2種類で「ハラミ」と「カルビ」を注文でき、50グラムで300円前後。届いた状態は、やはり小さいサイズですが、鶏肉ぽくて、普段の大豆肉より柔らかいです。実際に焼いてみるとどうなりますか…?

焼き始めたフェイク焼肉
yややkや

焼いたら、大豆肉から油が出て、焼肉みたいな感じです!早く茶色くなるし、ほっとくと早く焦げますのでご注意ください。最初に焼肉タレなし、お米なしで最初に食べてみて肉みたいで、他の大豆肉より食感も味もしっかりしていて美味しいです。著者にとって「ハラミ」が特に柔らかくて、食感をとても楽しめました。

焼肉ライク フェイク焼肉
yややkやきや

ここのフェイク焼肉は、NEXT MEATSという国内の植物性代替肉メーカーが大豆から作られ、本物の肉と比較したら、脂質が約半分で、タンパク質は2倍ぐらいです。健康の面からすると非常に良くて、少しでも興味があれば食べてみても良いかもしれません。

2種類の焼肉他にベジタリアン・ヴィーガンメニューは特にありませんが、サラダや枝豆があります(ヴィーガンかどうかについてはスタフに確認してください)。

現在、焼肉ライクの全国の49店舗でこのメニューがありますので、ベジタリアン・ヴィーガンの友達と一緒に、または新しい食事を楽しみたいときにどうぞ。

焼肉ライク店舗をチェック:https://yakiniku-like.com/shop.html

NEXT MEATS:https://nextmeats.co.jp/