南カリフォルニアはヴィーガンの天国

この間、家族に会うためにほぼ1年ぶりカリフォルニア州のサンディエゴ辺りへ行ってきました。植物性の食事やヴィーガン料理の存在がより増えている印象を受けました。というのは、市販されている食品、レストランでのヴィーガンメニューなどがよく見えて嬉しいです。事実インターネットで読んだ記事などによると市場が大きくなっているそうです。

さて、食べた物と作ったものを紹介したいと思います。

IMG_6737 以上:Chipotle(チポトレ)というファーストフード店は長年好きなメキシコ風料理の店です。都内のFrijolesと同じ考えのお店ですが、ここは先で、味が比べられないと思います。アメリカに帰ったらここで食事するのは必須です。母と食べたのは豆、大豆肉、玄米のブリートボウルで言うまでもなくアメリカンサイズです。お持ち帰りも可能です。

IMG_6609

次、サンディエゴにある有名なヴィーガンお店のCafe Gratitudeへも寄りました。ここのコンセプトは感謝や楽観的な気持ちを発信するよう、メニューには料理が「Evolved」(進化したみたいな感じ)、「Grateful」、 「Awesome」という名前が付けられ、食事を頼む時「私は〜です」と言ったら注文します。私はEvolvedというビビンバボウルにしてピンク色のキムチはとても美味かったです!

IMG_6742

普段アイスクリームが食べられない私はスーパーへ行った時これを発見しました。Halo Topというブランドはちょっとしたヘルシーな感じでカロリー、砂糖、そして脂肪質が少ないアイスクリームを売っている会社です。ヴィーガンに対応するものもあります。最近のことだと思いますが…。食べたピーナツバターカップのが美味しかったです。

IMG_6563

自炊することにも挑戦してみました。家族とさつまいもとひよこ豆のバーガーを作って、さつまいもからのポテトフライをオーブンで焼きました。分かりにくいかもしれないがバーガーはハートの形になりました。

IMG_6683

パンケーキにも挑戦しました。上のパンケーキは小麦粉の代わりにココナッツ粉とオートミールを使って作りました。このレシピではバナナは卵と甘味料の役割を果たしています。

IMG_6594

IMG_6681

最後に、とても大きくて贅沢で甘そうなケーキを家族に作りました。日本でもヴィーガンケーキや色々なスイーツを焼く興味がありますので、実家でこれを作るのは勉強になったと思います。見た目で分かりますが、チョコレートとピーナッツバターの味のケーキで妹の誕生日に作りました。

最近東京へ引っ越しましたので今度また投稿いたします。

コメントを残す