コンビニのヴィーガン対応の食事、飲み物、スイーツのガイド

asahi vegan soy milk tea

コンビニは日本にどこもあるもので馴染みの存在です。24時間営業の店舗がほとんどで、ヴィーガン、ベジタリアンの食事ニーズを含めて、多くの人が食べられるものをコンビニで手に入る事ができます。それに食事の質が比較的に高いと考えられています。下記のリストよりもっとたくさんありますが、著者のお気に入りのコンビニフード、飲み物、おやつを紹介していきます。

日本のコンビニのヴィーガンフードの留意点

  1. 利用されている出汁は、かつおという魚からできたもので、おにぎりから惣菜まで、ほとんどのコンビニで販売される食事に入っています。そして、砂糖乳化剤も、動物由来の方法で作られている場合もあります。 アレルギーやフードセンシティビティーを持つ方は要注意:直接に加工品メーカーとの確認が必要です。
  2. 日本の食品表示法食品工場の状態や材料が勝手に変わるため、ヴィーガン対応の商品が異なります。そして表示が不十分に書かれていない場合もあります。メーカーに確認して定期的に更新されている情報はこちら(英語のみ): https://isitveganjapan.com/ 

全コンビニのヴィーガン対応食べ物

  • アサヒのソイミルクティー、ソイラテアサヒ(画像は下)は地域によってはあります。一時的に自分の自宅の東京都内の近くのコンビニなどに在庫があったのですが、2020年夏以降、もう見かけていません。
  • 森永のマクロビ派ビスケット(カカオ&ナッツ、アーモンド&ベリーの味)
  • カルビー・湖池屋の海苔塩ポテトチップス
  • 井村屋のあずきバー
  • キッコーマン・マルサンの無調整の豆乳

asahi vegan soy milk tea

セブンイレブン

  • 塩むすびおにぎり

ローソン

  • 塩むすび おにりぎ
  • 紀州南高梅 おにぎり
  • マクロビオティック 豆乳きな粉ビスケット

ファミリーマート

  • 塩むすび おにぎり
  • 紀州南高梅 おにぎり

コンビニのヴィーガン食べ物はまだ珍しい

メーカーやコンビニの都合に一気に商品が変わるため、いつもの商品を上記に記載していました。以外に、期間限定のものが最近、随時に現れていますが、全体的にコンビニでの便利な選択が少ないです。もちろん、生野菜や果物、純粋の食材もありますが、レンジでチーンですぐ食べられるものはあまりないですね。